包装企画・提案

お客さまの包装に関するお悩みごとを「包装技術」と「ヤマトグループの物流ネットワーク」で解決します。

通信販売

出荷業務

包装企画・提案 包装企画・提案

包装企画・提案とは?

販売を目的とした商業包装(販売包装、消費者包装、生活者包装)から、輸送・保管を目的とした工業包装(輸送包装、梱包)まで、包装全般についてのご相談をお受けしています。
また、ヤマトグループが長年培ってきた包装・物流のノウハウとグループ資産を活用し、包装についてだけでなく、梱包作業や輸送(国内、海外)についてのご相談もお受けします。

包装企画・提案 3つの特長

POINT1

包装コンサルティングで包装にまつわる悩みを解決できる

  • 包装・梱包および物流に関わるお悩みをお持ちのお客さまに、包装提案から物流全般に至るまでの総合的な観点からコンサルティングを行います。
  • ヤマトグループの経験豊富なノウハウを活用し、包装資材はもちろんのこと、お客さまの物流業務全般についてのコンサルティングを提供いたします。
  • 包装作業についてのアドバイス、包装に関する教育、物流業務(倉庫・在庫管理、環境対応包装、包装の軽量化、輸送状況の提供など)全般など、幅広い領域でお客さまをサポートします。

POINT2

最適な包装提案を受けられる

  • お客さまの条件や目線にあった包装資材をご提案します。
  • どんな方でも使えるユニバーサルデザインや、地球環境にやさしい包装など、これからの時代を見据えて、「未来」を包む包装提案に取り組んでいます。

POINT3

豊富な情報、ラインナップから包装資材を選べる

  • お客さまのニーズにあった包装資材をご提供します。
  • 消費者包装から国内物流および輸出用まで、豊富な包装資材のラインナップに加え、お客さまの要望に応じた包装資材の提供をいたします。
  • PC用、ディスプレイ用など、最新の物流ニーズに応える製品の提供から、お客様専用のカスタムメイド商品も小ロット・短納期でのご要望にもお応えします。

サービス詳細

4つの包装技術



はっ水性、耐水性に優れた包装技術
はっ水性、耐水性に優れた包装技術

クール宅急便の誕生は、日本の家庭の食卓や外食産業にも大きな影響を与えました。それまで生鮮食品は、複雑な流通経路をたどって、何日もかかって消費者まで届いていました。クール宅急便は、食品の鮮度を保ったまま、遠い産地からダイレクトに家庭やレストランに送ることを可能にしました。クール宅急便の誕生とともに、冷蔵冷凍での輸送に対応した、はっ水性や耐水性に優れた包装資材を販売してきました。

  • 冷蔵冷凍に対応した包装とは?

段ボールに「はっ水加工」「耐水加工」を施し、通常の段ボールよりも水に強い材質にすることが可能です。はっ水加工の段ボールは、短時間水が掛かっても、水をはじいて水滴とし、水の浸透を防ぐように表面加工した段ボールです。耐水加工の段ボールは、長時間浸水しても、あまり強度が劣化しないように加工した段ボールです。



販売促進や企業イメージアップに役立つ包装技術
販売促進や企業イメージアップに役立つ包装技術

現代社会では、さまざまなモノが企業からダイレクトに消費者のもとに届けられています。販促プロモーションにおいては、単なるDMの配布だけでなく、化粧品のサンプルや、CD・DVDなどのメディアなど、消費者に対して実際にモノを送る企業が増えています。また、インターネットの普及により激増した通販ビジネスでは、1日に何万個という荷物が配送されています。最近では、家電など修理品の回収・配送も、直接メーカーと消費者の間で行われるようになってきました。このように直接消費者のもとに届く「包装」については、企業のイメージを損なわない、包装自体の美粧性や、資材の簡略化など、多くの課題解決が求められます。

  • コンパクトな資材で安心して送れる資材は?
  • お届け先のお客様のゴミ処理の手間を減らしたい

荷物や輸送環境に応じた適正な包装資材や、一定の作業品質でその美しさを実現した包装方法、簡単に分別廃棄が可能な包装資材の提案に努めてまいります。



地球にやさしい包装技術
地球にやさしい包装技術

ヤマトグループにとって、環境問題は喫緊の課題です。荷物を運ぶ「物流」というビジネスにおけるリーディングカンパニーとして、CO2削減という大きな社会的責任があります。配送車の代わりに電車や自転車、台車を使用するなど、輸送におけるCO2排出削減と同時に、地球にやさしい包装技術への取り組みを強化しています。緩衝材の不要な包装資材や、廃棄分別が簡単にできる包装資材の提供。また、回収・再利用が可能なリターナブル包装資材の利用は、無駄なゴミを減らし、結果として包装資材の生産過程や焼却過程で排出されるCO2を減らします。発送後の包装資材の回収が課題ですが、ヤマトグループでは、このリターナブル包装資材と宅急便をはじめとするさまざまな輸送モードを組み合わせて、エコフレンドリーな物流を可能にしています。

  • 地球環境に配慮した包装とは?
  • 無駄のない繰り返し使用できる包装資材は?

再利用可能な包装資材は、耐久性があり、軽量で、しかもどのような商品にも対応できる汎用性が求められます。リターナブル包装資材の運用面についても、実績のあるヤマトグループにご相談ください。地球にやさしい包装技術の活躍する場面が、今後ますます増えていくことでしょう。



ビジネスの効率を追求する包装技術
ビジネスの効率を追求する包装技術

すべてのビジネスにおいて、「効率」はいつも追い求められる難題です。「効率」の先には、かならずコスト削減というビジネスの大きな命題が存在しているからです。物流の世界でも、さまざまなシーンで効率が求められています。物流全体のプロセスのなかで「包装」の占める部分はとても小さく感じられます。しかし「包装」にはビジネスを変革する大きな可能性があります。包装資材自体の材質によってコストは変わりますが、それだけではありません。包装資材の大きさや重さが変われば、輸送車両などの積載効率や倉庫の保管効率も変わります。包装資材の作業品質が変われば、作業効率も変わります。包装資材の運用も効率とは無縁ではありません。それらはすべて、スペースや時間の対価となり、コストと直結するのです。

  • コスト削減を可能にする包装とは?
  • 作業効率を改善する包装とは?

再利用可能な包装資材を使用すれば、無駄な包装資材を作る必要が無く、コストを抑制することが可能です。作業品質が一定の包装資材を使用すれば、作業時間が短縮され、コストを抑えることができます。保管時のことを考えた省スペース設計の包装資材や、包装資材の軽量化など、あなたのビジネスに役立つ包装技術を提供しています。

宅配用ダンボール、梱包資材のことは
包装資材のオンラインSHOPネコハコにおまかせください